ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ハーメルンの誘拐魔 刑事犬養隼人

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

少女を狙った前代未聞の連続誘拐事件。身代金は合計70億円。捜査を進めるうちに、子宮頸がんワクチンにまつわる医療界の闇が次第に明らかになっていき――。孤高の刑事が完全犯罪に挑む!

作品詳細情報

タイトル:
ハーメルンの誘拐魔 刑事犬養隼人
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
中山七里
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-1-12 ]

子宮頸がんワクチンの副反応をテーマにした社会はミステリー。
結末は、途中からある程度予測可能。異名の「どんでん返しの帝王」の技は、十分とは言えないが、けっして作品の質を貶めるものではない。
厚労省と製薬会社、そして医療関係者のトライアングルに、鋭いメスを入れた著者の意気込みに讃辞を表したい。
『アポロンの嘲笑』では原発問題を、本書では子宮頸がんワクチン問題を取り上げている。
これからも、著者が何をテーマに作品を作り上げるのか、興味を持って見守っていきたい。

同じシリーズの作品(全4巻)

同じ著者の作品