ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

1981年のスワンソング

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

一九八一年にタイムスリップしてしまった俊介。レコード会社の女性ディレクターに頼まれ、売れないデュオに未来のヒット曲を提供する。「歴史を変えていいのか」と躊躇はあるが、背に腹は替えられない。リリースされた「世界に一つだけの花」「赤いスイートピー」は次々に大ヒットし、俊介は過去で生きる決心をするが・・・・・・。掟破りの痛快エンタメ!

作品詳細情報

タイトル:
1981年のスワンソング
ジャンル:
文学・詩集日本文学
著者:
五十嵐貴久
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-10-16 ]

2014年から1981年にタイムスリップした男が、81年には発表されていない名曲たちを新曲として発表していく…。
昔、タイムスリップした日本人のバンドが、当時未発表だったビートルズの曲をリリースするという漫画があったが、基本ラインは同じ。多少の罪悪感はありつつも、新曲としてリリースし、昔の人たちに熱狂的に受け入れられていく。1981年の世界でリリースされる名曲がどんな売れ方をするのかがとにかく楽しい。選曲に関しては異論もあるだろうが、そんなに違和感はない。ドリカムが入っていないのが不思議だなと思う程度。
1981年当時のことを少しでも知っていて音楽に多少なりとも今日を持っている人は楽しめる小説。当時のことを知らない世代でも、物語の展開が上手なので安心して楽しめるはず。

同じ著者の作品