ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ペンローズのねじれた四次元〈増補新版〉 時空はいかにして生まれたのか

竹内薫
(4)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

現代物理学の奇才=ロジャー・ペンローズの宇宙観を、エキサイティングに解きほぐす――。相対論と量子論の“はざま”に生まれた鬼っ子「スピノール」。この奇妙な“物体”を無数に集めてネットワーク化すると、そこに「時空」が生まれる!? 宇宙の終わりに「次の宇宙」の始まりがある世界。相対論と量子論は、果たして「ねじれた四次元」で邂逅するのか。

作品詳細情報

タイトル:
ペンローズのねじれた四次元〈増補新版〉 時空はいかにして生まれたのか
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー数学・物理学・化学物理学
著者:
竹内薫
出版社:
講談社
掲載誌:
ファイルサイズ:
14.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-10-11 ]

竹内節で最後まで読ませた。理解したかというと、ちょっと答えられないなあ。でも、なんとなく雰囲気で、そうなんかな〜と読ませる(汗)。とにかく、四次元が特異なんだそうだな。

同じ著者の作品