ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ヒトラーの試写室

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

1935年、20歳の柴田彰は活動写真の俳優を夢見るが、大工の父親は猛反対し勘当されてしまった。家を飛び出しオーディションを受けるが箸にも棒にもかからずあえなく挫折。だが、人手不足だった日独合作映画「新しき土」の特殊撮影助手の仕事にありつく。主任の円谷英二の情熱に触れるうち彰も仕事にのめり込み映画は見事に完成。ベルリンにも運ばれ、映画で人心の掌握と扇動を狙っていたナチス宣伝大臣ゲッベルスの心に刻み込まれる。日本は41年、ついに太平洋戦争に突入。軍部の要請から戦意高揚をねらった映画「ハワイ・マレー海戦」が製作されることになり彰も特殊撮影で参加。この作品もベルリンに運ばれ、丁度イギリスの権威を失墜させる為に映画「タイタニック」を製作したが、どうしてもクライマックスの沈没シーンが上手く撮影できないことを悩んでいたゲッベルスが目をつけ、彰がドイツに招聘されることになる。環境の違いから撮影は苦戦。日本に残した妻子を想う柴田だったが、ベルリンは戦火に・・・・・・。意外すぎる歴史秘話に基づく、一気読みと感動必至の傑作エンタメ小説。

作品詳細情報

タイトル:
ヒトラーの試写室
ジャンル:
小説経済・社会小説
著者:
松岡圭祐
出版社:
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-1-24 ]

題名のヒトラーはもちろん、彼の取り巻き、それに特撮の神様円谷英二、さらに原節子も登場。
史実をもとにしたフィクションというが、どこまでが史実でどこからがフィクションだろうか。
日本で特撮に携わった技術者の青年が、戦時下のドイツに渡り、ナチスの映画つくりを手伝うという数奇な運命をたどる。青年の特撮技術による映画には、ナチスの悪辣な陰謀が隠されていた。
その陰謀を知ったドイツの映画人たちと青年の、ナチスに対する抵抗と戦い、そして彼らの家族に対する愛情の物語は、熱い感動とともに一気読みをさせる。

同じ著者の作品