ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

獣と人と、その両者を隔てるものとは――

人が異形の獣と化す病、害獣病が蔓延する世界。

害獣駆除兵のアキミアは隊長ゾネとともに、
人外の外見をしたシュペイ人生物学者、
ウェーヌの害獣調査に際する護衛任務を命じられる。

害獣が蔓延る森に入り調査を始める3人だったが、
彼らの目の前に超巨大害獣が現れ、ゾネとウェーヌは川に落とされ
アキミアと離れ離れになってしまう。

2人でアキミアと再合流を図るゾネは、道中ウェーヌに対し
衝撃的な過去を話し始める――

舞台は個から世界へ、ますます深みを増していくダークファンタジー第3集。

作品詳細情報

タイトル:
亜獣譚(3)
ジャンル:
コミック男性向けコミック少年コミック
著者:
江野スミ
出版社:
小学館
掲載誌:
裏少年サンデー
ファイルサイズ:
41.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-2-21 ]

アキミヤがあっち側(害獣として生きる側)へ逃亡を図るチルに「『自分』である限りまともな幸せを手に入れられないって絶望に 心当たりがあったから 一度くらいお前にもチャンスがあったっていいと思うんだ」と言った。

弱いと見下す目を、ずっと正面から受け続けていたチル。ヴィエゴドニャからは生殖能力を奪ってしまうのが法律で決まっているので、チルは大人にもなれない。その「小さい身体で成長が止まる」存在を搾取する者がいる。害獣と排斥される害獣を下等とする人間の本性の方が醜い。チルは害獣側へ飛んで行った。

同じシリーズの作品(全4巻)

同じ著者の作品