ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ゆるいつながり 協調性ではなく、共感性でつながる時代

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

地縁、血縁、会社縁──押しつけの協調性はもういらない。SNS上を自由に行き来し、感性で世界と“ゆるく”つながる人が、成功をつかむ。SNSを鍵に、世界を切り開くための作法とセンスの磨き方を、ベストセラー『レバレッジ人脈術』の著者が伝授。

作品詳細情報

タイトル:
ゆるいつながり 協調性ではなく、共感性でつながる時代
ジャンル:
社会・政治・法律社会社会学
著者:
本田 直之
出版社:
朝日新聞出版
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-7-16 ]

ゆるいつながり 協調性ではなく、共感性でつながる時代
2018/3/13 著:本田 直之

何かを得るために人脈をつくろう、人脈をつくればなにか得をするだろうというような発想で人とのつながりを築こうとすることは、スタートから間違っている。

著者が考える深いつながりとは、「一緒に成長していけるマインドの高い仲間たちの結びつき」である。その意味においては、人間関係をより深めていくことは、著者の仕事といってもよい。どうしたら人のつながりを深められるのかという点が本書の重要なテーマとなっている。構成は以下の6章から成る。
①強制的つながりに疲れてきた日本人
②ゆるいつながりの登場
③つながりに必要なのは、協調性より、共感性
④SNSで疲れる人、世界を広げる人
⑤ゆるさこそ多様性の源
⑥AI時代・人生100年時代を生き抜くつながりの法則

SNSの浸透により、確実に人と人とのつながりは大きく変化・進化している。直接的な人のつながりとSNS等によるネット上でのつながり、そしてそのミックス型がある。そしてその垣根もなくなりつつあり、従来に比してその重要性というのも役割や目的によりどちらが正しいというのも変わっている。

大切なことは柔軟な姿勢。確実にこれからもますますその垣根はなくなると共にSNSと一言では言い表すことが出来ないような関わり方も進化と共に出現する。そのたびにどちらが重要であるとか〇か×などではなく、柔軟で良い点を受け入れ組み入れていくことが求められ、そこに成長やビジネス上での成功も入り込んでくることも想像できる。

共に高めあい、成長し続け、共に成功を手にする。
そんな仲間とこれからも出会い続けたい。