ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

マグナ・キヴィタス 人形博士と機械少年

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

ノースポール合衆国自治州『キヴィタス』は1億6千万の人口を収容する人工都市だ。アンドロイド管理局に勤める若きエリート、エルガー・オルトンは、帰り道で登録情報のない「野良アンドロイド」の少年を拾う。ワンと名乗った少年型アンドロイドとエルは不思議な共同生活を始めるが、ワンは記憶を失っていた。彼の過去を探るうち、エルは都市の闇に触れてしまい?

作品詳細情報

タイトル:
マグナ・キヴィタス 人形博士と機械少年
ジャンル:
小説SFSF(国内)
著者:
serori辻村七子
出版社:
集英社
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-12-18 ]

知らない言葉や言い回しが多かったけど、調べながら読むと内容理解も深まって楽しかった!
エルの空虚な疑問がワンによって素晴らしいものに変わっていく様子もすごくよかったな。
裏表紙にある、「せめて血の色くらいは赤がよかったな」というセリフ。
正直ありきたりだなとか思いながら読んでたけど、その分が登場した瞬間の感動がやばかった!
続き出たらいいのになぁ…

同じ著者の作品