ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

AI時代の新・ベーシックインカム論

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

ベーシックインカム(Basic Income, BI)とは「政府が、すべての人に必要最低限の生活を保障する収入を無条件に支給する」制度を指す。近年、特にヨーロッパ諸国を中心にBI導入をめぐる動きはかつてないほど盛んになっている。日本での可能性はどうか。財源はどうするのか。現行の貨幣制度の欠陥とは何か。最大の障壁となるものは何か。そして未来の社会とは――。AIと経済学の関係を研究するパイオニアが論考する刺激的な一冊。

作品詳細情報

タイトル:
AI時代の新・ベーシックインカム論
ジャンル:
ビジネス・経済経済経済
著者:
井上智洋
出版社:
光文社
掲載誌:
ファイルサイズ:
4.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-4-29 ]

AIによって仕事がなくなることは事実でまた、それで仕事を失った人達に新たな仕事が生まれるか?という事には残念ながらいかないという現実を踏まえた上でBIをその代替として掲げている著者。日本には働かざるもの食うべからずという倫理観が根強いが現実を直視した時にBIは不可避であるという主張は首肯できるし、著者がアーレントを引いて人間にとってあるべきは仕事と活動。労働はAIによって代替されるという脱労働社会のユートピアに人間の次なる可能性を信じたい。

同じ著者の作品