ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

「夫の介護」が教えてくれたこと

読み放題
2021/10/31 23:59までFAQ
価格:1,430

はじめての入会なら30日間無料!

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
今、あなたにパートナーが
いるのであれば、その人を
本当に大切にしていると言い切れますか。

特に、長年寄り添ったパートナーで
あればあるほど、その大切さに
気づくことなく過ごしているのではありませんか。

ある日、突然、パートナーが倒れて
動けなくなる。もしも、あなたの
身にそんな事態が降りかかってきたら、
あなたなら、どうしますか。

現役医師でありエッセイストでもある
著者・川村隆枝の夫は、
2013年に脳出血で倒れて
半身不随になりました。
以降、川村夫妻は介護生活を
余儀なくされました。

今までは、自立した大人の夫婦として
それぞれの暮らしを大切してきた
川村夫妻は、倒れてから
強制的に時間を共にすることになります。

介護生活は過酷で
夫は動けない、上手く喋れないだけでなく
・ヘルパーさんに感情的になる
・精神的に不安定になり意味の分からないことを喋り出す
・夜中に突然警察を呼び出す
など、予想だにしなかった
苦労が襲いかかってきます。

泣きたくなる日々の連続だけど
濃密な時間を過ごすなかで
著者は、徐々に忘れかけていた
夫への愛情を思い出していきます。

「今日、あなたが生きている。
それだけで、こんなに幸せだったことに
なぜ、今まで気づかなかったんだろう」

パートナーがそばにいることは
当たり前ではありません。
たとえ、お互いが空気のような
存在になっていたとしても
空気がなかったら生きてはいけない。
それが、夫婦というものかもしれません。

その大切さに、介護という過酷な
生活を経たからこそ気づけた。
読むと、勇気と希望が沸いてくる
夫婦愛の物語です。
タイトル:
「夫の介護」が教えてくれたこと
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
川村隆枝
出版社:
アスコム
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2018/04/20
書籍発売日:
2018/04/01
ファイルサイズ:
2.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ