ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

神武天皇vs.卑弥呼―ヤマト建国を推理する―(新潮新書)

関裕二
(2)
※この作品はPCサイトでは再生できません。スマートフォンアプリからご利用ください。

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

神武天皇、卑弥呼、神功皇后・・・・・・。実在したのか定かでない人々のことをあれこれ考えて何になる、と思うなかれ。古代史の常識は遺跡の発掘など考古学の進展により日々改められており、その常識に沿って『日本書紀』を虚心坦懐に読んでみると、様々な謎が解けてくる。縄文時代から脈々と築かれたネットワークを司り、ヤマト建国の背後で暗躍した海の民の存在とは? 歴史作家・関裕二が問う驚きの日本古代史。

作品詳細情報

タイトル:
神武天皇vs.卑弥呼―ヤマト建国を推理する―(新潮新書)
ジャンル:
心理・思想・歴史歴史・地理日本史
著者:
関裕二
出版社:
新潮社
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.1MB
配信方式:
ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-10-23 ]

創作だとされている日本書紀の記述と考古学の成果を照らし合わせて、ヤマト政権の成り立ちや邪馬台国との関係について仮説を立てて説明している。聞いたこともないような大胆な仮説なのに、これは現実味がそれなりにあるのかもしれないと思わせる物証や推測が並べられている。なんとなく、自分が知っている物理学のやり方に近いところもあって、面白いと思えた。
181023

同じ著者の作品