ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

面倒くさがり屋の僕が3ヶ月で英語を話せるようになった唯一無二の方法

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

いつの間にか英語ペラペラ!?
「面倒くさがり」だから生み出せた、
最も効率的な英語学習法とは?

 格闘家、作家、俳優、ミュージシャン、世界学生レスリング日本代表監督。そして、ダンスユニット「WORLD ORDER」。須藤元気氏は、ちょっと目を離している隙に、新しいことにチャレンジし、かつ結果を出してしまう。さらには、日本酒ソムリエを取得したり、バイクの大会を開催したり、常にとどまるところを知らない。
 そんな「習得のプロ」とも言うべき須藤元気氏が「格闘家の頃から必要性を感じていた」という英語の勉強に本腰を入れ、日常会話であれば全く困ることがないレベルの英語を身につけていた! さらには、英語学校「elingo」を立ち上げ、英語学習をビジネスにしていた!
「僕にとって必要な英語を話せるようになっただけです」
 と須藤元気氏。「僕にとって必要な英語」とは? それをどうやって身につけた? 英語学習で大事にしていることとは? 

須藤元気流英語学習法
・自分に必要なフレーズ「だけ」を徹底的に音読する
・単語は接触頻度を増やして顔見知りになる
・「付け足し英語」で完璧な英語の幻想から抜け出す
・「質問イングリッシュ」を駆使して会話を続ける
・「300回リピート」で英語を体に馴染ませる
・フライト時間を英語の準備運動のために使う etc・・・.

作品詳細情報

タイトル:
面倒くさがり屋の僕が3ヶ月で英語を話せるようになった唯一無二の方法
ジャンル:
教育・語学・参考書語学英単語/英熟語
著者:
須藤元気
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-11-29 ]

学んだ事

・実際に使うシュチュエーションがイメージできる英文に集中する
→大事なのは「英語で何をはなすか?」
・リアルな英語を「効率的」に習得する方法
→「やらない事」を明確にし、やるべき事をなん度も繰り返す
・発音が、大事な理由
→自分で発音出来ないものはリスニングもしにくい

格闘家時代から須藤元気さんのファンでしたが、その後の活動も含め、今でも憧れの存在です。
本の内容としては、これから勉強を始めたいと考えている
私にとって、とてもモチベーションが上がるものでした。
自身の経験談を踏まえて書かれているのが伝わり、時に出る「格闘技」のエッセンスは、格闘技ファンとしては楽しみながら読めました。
おススメの勉強方法などの紹介もあり、今後の自身の勉強方法の参考にします。


同じ著者の作品