ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

毒舌うさぎ先生のがんばらない貯金レッスン

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

監修は、テレビや雑誌でもおなじみのファイナンシャル・プランナー花輪陽子先生。コミックと解説イラストは、うさぎ漫画で大人気の井口病院さん。・まずは家計のスリーサイズを知る ・レシートを箱に放り込むだけで買い物のクセがわかる ・ポイントカードは5枚以内!? メタボ財布をスリム財布に ・ムダな脂肪のような支出をカットするコツ ・「ヤセ体質」ならぬ「貯め体質化」!など、けちけち節約なし・収入アップなしでも貯金できるコツを紹介します。 貯金はイヤイヤするものではなく、自分や家族を幸せにしてくれるアイテムのひとつ。 「お金の管理が苦手」 「家計簿なんてつけたことがない」という貯金初心者さんにこそおすすめの一冊です。 "大人気漫画家、井口病院さんのキャラ・うさぎ先生が教える貯金術。"ダイエットのように支出をカットするコツや、自然に貯まる仕組みをつくるコツなどを、ちょっと辛口なうさぎ先生がわかりやすく解説。■テレビや雑誌でおなじみのファイナンシャル・プランナー花輪陽子先生監修。「家計簿なんてつけたことがない」貯金初心者さんにこそおすすめの一冊です。■貯金ゼロの人も、1年で100万円!ムリなく楽しく貯める方法を、毒舌うさぎ先生のコミックとともに紹介。コミックと解説イラストはpixiv累計PV520万越えの井口病院さん! ■家計簿以前のレシート活用術、もったいない支出だけをダイエット、お財布を整理して貯まる仕掛けをつくる方法など、今すぐに実践できるコツが満載です。

作品詳細情報

タイトル:
毒舌うさぎ先生のがんばらない貯金レッスン
ジャンル:
ビジネス・経済経済マネープラン・投資
著者:
花輪陽子井口病院
出版社:
日本文芸社
掲載誌:
ファイルサイズ:
146.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-5-16 ]

かわいらしい貯金の本が出ました。
カラーでイラスト満載の『毒舌うさぎ先生のがんばらない貯金レッスン』。
貯金が苦手な人向けの内容で、マンガ仕立てですいすい読めます。
マスコミにもよく登場するファイナンシャルプランナーの花輪陽子さんの監修で、読みやすい中にもテーマに即した具体的なノウハウが紹介されています。

貯金するコツを教えてくれるのは、かわいいうさぎ先生、キャーロット。名前がいいですね。
『うさぎは正義』の著者、井口病院さんの描くキャーロットのかわいい仕草に癒されます。タイトルにある通り、けっこうな毒舌で、怒ると足をダンダン踏み鳴らしますが、ウサギなのでこわくありません。

「家計簿が続かない」「お金を管理できない」「数字が苦手」という人は結構多いのですが、そうしたビギナーでも抵抗なく始められるような本は、今までありそうでありませんでした。
どの本にもどうしても専門的な内容が含まれるため、ビギナーにとっては難しく、混乱して、経理への苦手意識がさらに高まっていったのです。
この本は、ティーンズでも楽しく読めるような、わかりやすい内容でまとめられているのがうれしいところです。

うさぎ先生は、無理やり貯金はさせません。そこそこの贅沢は大丈夫。
我慢をして生活習慣を厳しく変えると、ストレスがたまってしまって、途中で挫折する可能性が高いため、メリハリのあるお金の使い方をしながら、小さな心がけを重ねていく方が近道だとしています。
「ムリはしなくていいけれど、ムダは禁物」がモットー。
このくらいのゆるさが助かりますね。
自分を追い詰めず、心理的な負担をそれほどかけずに、無駄を省くという意識を生活の中に取り入れていけそうです。

目標は、貯金ゼロの状態から1年間で100万円を貯めること。
そのために「レシートを活用する」「財布の中身を整理する」「カードの枚数を整理する」といった、すぐ実践できるシンプルなことから始めていきます。
それを継続することで、お金がたまりやすくなっていくのだそうです。

ムダは贅肉のようなもので、きちんとダイエットをすれば、目指す自分になれるとのこと。
どちらも無くせれば、生活習慣も改善されて、スッキリとした理想の自分になれそうですね。

なにより「イヤイヤ節約するのではなく、楽しんで貯金する」ことを習慣化させることが大切だと伝えるこの本。
お金の管理は正直面倒なことですが、自分や家族を幸せにしてくれるお金ときちんと向き合う大切さを教えてくれます。

花輪さんは、まえがきに「お金の使い方は人柄を表します。優しい人は優柔不断になってしまうところもあり、日常生活の上では愛されるキャラクターでも、そうしたことが原因でお金を貯められないという人は多いです」と書いています。
お金の管理が苦手な私は(どうしてこんなにダメなんだろう)と後ろめたく思っていましたが、そのくだりを読んで(よかった、自分を責めなくてもいいんだ)とほっとしました。
苦手意識の強い人にも、そっと寄り添ってくれる本です。

無駄を省いて貯金につなげる意識改革のきっかけとなる一冊。
とてもわかりやすく楽しく読めるため、家計を管理する人やそのパートナーだけでなく、まだお小遣い制のティーンズにも、お金の使い方ガイドブックとしておすすめです。