ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

下町ロケット ゴースト

通常価格:1,350円 → 値引き価格:945円
11/30 0:00まで

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

大人気シリーズ、待望のシリーズ第三弾!

宇宙(そら)から大地へ。
いま、佃製作所の新たな戦いの幕が上がる!

2015年に放映されたドラマ「下町ロケット」(TBS日曜劇場)の大ヒットも記憶に新しい、「池井戸潤、絶対の代表作」に待望のシリーズ第三弾が登場!

倒産の危機や幾多の困難を、社長の佃航平や社員たちの、熱き思いと諦めない姿勢で切り抜けてきた大田区の町工場「佃製作所」。
しかし、またしても佃製作所は予期せぬトラブルにより窮地に陥っていく。
いまや佃製作所のシンボルとなったロケットエンジン用バルブシステムの納入先である帝国重工の業績悪化、主要取引先からの非情な通告、そして、番頭・殿村に訪れた危機――。
そんな絶体絶命のピンチを切り抜けるため、佃が下した意外な決断とは・・・・・・。

大きな挫折を味わってもなお、前に進もうとする者たちの不屈の闘志とプライドが胸を打つ! 大人気シリーズ第三弾!!

作品詳細情報

タイトル:
下町ロケット ゴースト
ジャンル:
小説国内小説一般
著者:
池井戸潤
出版社:
小学館
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-7-27 ]

『下町ロケット』は、文庫化を待っていられないお気に入りシリーズのひとつ。
単行本にしては、廉価であり、迷わず購入(笑)
佃製作所に次々と迫る幾多の試練、それを一つ一つ克服し大団円を迎えるという毎度お馴染み勧善懲悪のパターン。
それでも著者の小説に、読者は魅了せずにはいられない。
書中、佃と彼の会社の従業員との会話がある。
「ひとが好くて、商売下手。それが社長のいいところですが」
「成長のために道義を曲げることなく、堂々と人の道を行く。こんな馬鹿正直な会社があってもいいんじゃないですか」
「社長は、儲かるかどうかという以前に、人として正しいかどうかという基準で経営判断されたんです」
社長と従業員のこんな会話に、読者は皆カタルシスを覚えることだろう。
最近の新聞で、企業の不祥事あるいはデータ偽装・改ざんのニュースを見るにつけ、なおさらの思い。

裏表紙に、早くも第4弾が今秋発売予定との宣伝があったが、読み終えて納得。
本作で完結ではなく、次巻へ続く前篇だった!
ギアゴーストの二人を始め、佃製作所が今後どのようになって行くのか、今から刊行が待ち遠しい。

同じシリーズの作品(全4巻)

同じ著者の作品