ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

乱歩賞作家、戦慄のランニングミステリー!

平凡な公園ランナーであるインテリア会社「ワンダーケース」の社長・高木雅弘は、所属するランニングサークルの仲間たちと行なっている「レース」にハマっていた。
ある日、高木のもとに「明日のレースには負けなさい。さもなければ、ひとが死にます」と書かれた一通の郵便が届く。そして翌日、高木がレースに勝つと、さっきまで走っていた公園内で本当に男の死体が発見される。しかもその男は大学時代の同級生だった――。
これは偶然なのか、それとも・・・・・・。
走れば走るほど、日常は壊れ、運命は狂っていく――。
江戸川乱歩賞作家が放つ、戦慄のランニングミステリー!

作品詳細情報

タイトル:
溺れる月
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
新野剛志
出版社:
小学館
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-7-15 ]

ランニングに取りつかれた男の物語。
迷惑と言えば、皇居ランナーもよく言われて、実際迷惑なわけだが、この小説では、
公園のランニングコースを走っているのでその点は問題ない。
まぁもっと大きな問題が発生し、結局、自ら取り込まれてしまうのだが。

同じ著者の作品