ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

転職のあらゆる不安と焦りに「答え」を出す!・「年収は下がるけど、魅力的な会社」への転職はありか・伸びる仕事、なくなる仕事の見極め方・「中途で入るべき会社」と「新卒で入るべき会社」はどう違うかなどをストーリー形式で一挙に解決! 一生稼げて、心から納得のいく仕事を見つける方法。

作品詳細情報

タイトル:
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法
ジャンル:
ビジネス・経済就職・転職・起業開業・転職
著者:
北野唯我
出版社:
ダイヤモンド社
掲載誌:
ファイルサイズ:
10.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-7-29 ]

転職エージェントの著作なので基本的には転職をお勧めする内容なのだけど、ここに書かれていることは日ごろから意識したい内容。
小説風の内容となっており、読みやすい。
・会社を変えても価値のあるスキル・経験を有しているか?
・自分が所属しているマーケットに、今後の成長性はあるか?
・意味のある意思決定というのは、必ず何かを捨てることを伴う。多くの人が転職に恐怖を感じるのは、人生で何かを手放すことになるから
・自分が信じていないものを売る、これほど人の心を殺す行為はない
・ベンチャーは資本や人数で大企業に勝てないため、世の中の流れを味方にして勝つのが定石
・市場価値がない人ほど、しがみつく際に残酷になる
・ベンチャーの確認事項:
 ①競合はどこか、競合も伸びているか
 ②現場のメンバーは優秀か。現場との面談で確認を
 ③同業他社からの評判は悪くないか
・転職エージェントには、どこが評価されなかったかを聞く
・本当に優れた会社には、勝手に人が集まる
・今の給料は低いけど今後自分の市場価値が高まる会社とで悩むことがあれば、迷わず挑戦