ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

転職のあらゆる不安と焦りに「答え」を出す!・「年収は下がるけど、魅力的な会社」への転職はありか・伸びる仕事、なくなる仕事の見極め方・「中途で入るべき会社」と「新卒で入るべき会社」はどう違うかなどをストーリー形式で一挙に解決! 一生稼げて、心から納得のいく仕事を見つける方法。

作品詳細情報

タイトル:
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法
ジャンル:
ビジネス・経済就職・転職・起業開業・転職
著者:
北野唯我
出版社:
ダイヤモンド社
掲載誌:
ファイルサイズ:
10.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-8-19 ]

転職の思考法

〈市場価値マーケットバリューの測り方〉
技術資産×業界の生産性×人的資産
・どこでも通用するスキル(専門性)や経験
そのスキルや経験の社会からのニーズ
・社内外の人望、意思決定の力
・市場の生産性と成長性
→その業界の人一人当たりがどのくらいの価値を生み出しているか
・自分の市場価値の成長見込み

◎意味のある意思決定
=自分の意思で何かを捨てることを伴う

◎20代は専門性、30代は経験、40代は人脈
普通の人ほど経験で勝負すべし

〈仕事のライフサイクル〉
①ニッチな市場
代替不可能で雇用少ない
②スター
雇用多くなる
→仕事を汎用化し仕組み化する必要性
③ルーティーンワーク
同じ仕事を誰でもできる状態
④消滅
機械化が進み人の担う部分が少なくなる

◎ピボット型キャリア
ピボット→方向転換

〈伸びているマーケットに注目する方法〉
①ベンチャーや投資の動向に注目
複数のベンチャーが参入している
②業界の非効率を突く正しいロジックを持っているかどうか

〈会社選び〉
・マーケットバリュー
・活躍の可能性
・働きやすさ
★なぜその会社がエージェントを使っているのか、エージェントがその会社をオススメするのかが分かっていること

〈良いベンチャー企業選び〉
・競合はどこか?その企業も成長しているのか?
・現場の社員も優秀か
→面談を頼んで逆質問への応答を見る
・他社からの評判を業界に詳しい人に聞く
・新卒or中途が活躍できるカルチャーか
・自分の職種と会社の強みとなるエンジンが一致しているかどうか→裁量権
①BtoC
商品やサービスに触れてみて良いところを探し、どの部署なのか考える
②BtoB
経営陣などのバックグラウンドを調べて、どの部署出身の人が活躍しているか見る


〈良いエージェントの条件〉
①面接に対する良かったところと懸念点のフィードバックをくれる
②その人のキャリアにとってどういう価値があるかという点からのアドバイスをくれる
③企業に回答期限の延長や年収の交渉をしてくれる
④「他に良い案件はないか?」という質問に粘り強く付き合う
⑤社長や役員、人事責任者とのパイプがあって、面接を自由にセッティングできる

〈意思決定に必要なこと〉
・ロジック
・共感
・信じてもらうこと

〈人間の2パターン〉
to do→コトに重きをおく
being→状態に重きをおく(自分と外部環境)

同じ著者の作品