ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

絶対拾う!つなげる!バレーボール リベロ 必勝のポイント50

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
★ 落とさず勝つ!!
レシーブの極意を身につけて、ライバルに差をつけろ!

★ 「ディグ」&「レセプション」のテクニックから、トスでの「攻撃参加」、コート外との「連携」まで!

★ 元「全日本の守護神」が教える「上達」のバイブル!!


◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

リベロ制度が採用されたのは、1998年。
今から20年ほど前のことです。
小学2年からバレーボールをはじめ、ずっとアタッカーだった私が、初めてリベロになったのは大学1年の時(2000年)でした。

当初は、守備の要であるリベロというポジションの重圧がのしかかり、どうしたらチームの勝利に貢献できるか、悩む日々を送っていました。
コート上に一つしかないポジションをつかみ、試合に出るために必死で技術力を磨いてきました。

けれども、年齢を重ねるとともに私はあることに気が付きました。
リベロというポジションは、個人の技術力だけを磨いても、試合に勝てない。
個の技術力には、限界がある、と。
バレーボールは、ボールをつなぐ競技です。
チームの1人1人がそれぞれの役割を全うし、組織的な動きをそろえることが、強いチームの要素となります。

コートで組織的な動きを統括するのが、私はリベロというポジションだと思っています。
リベロは、コートの中と外をつなぐ重要なポジションでもあるのです。

この本では、コートのキーマンであるリベロの能力が上がるコツをまとめました。
たとえ個人スキルが長けていなくても、ディグやレセプションは上げられます。

1本でも多くディグやレセプションを上げたいと葛藤しているリベロの皆さんにぜひ読んでいただきたい1冊です。

ディグは、ボールがきた瞬間に勝負が決まるのではなく、仲間が打つサーブやブロックまでの通過点で決まります。
目の前のことに全力を尽くすことが、結果的にチームワークを生み出し、得点につながるのです。
その中心となるのが、リベロというポジション。
リベロの皆さんがこの本を読んで、今以上にバレーボールが面白くなるような手助けになれば、幸いです。

酒井大祐


◆◇◆ 本書について ◆◇◆

この本では、バレーボールの守備専門のポジション・リベロで上達するためのポイント50を紹介しています。
リベロの役割や、タイプからディグやレセプションの基本フォームとテクニックまで、それらをレベルアップさせるコツを解説しています。
さらに守備率が上がるフォーメーションや練習法、トレーニング方法など、リベロに関する知識を一通り網羅しています。

最初から読み進めることが理想ですが、特に自分が知りたい、苦手だから克服したいという項目があれば、そこだけピックアップして実践することも可能です。

各ページには、紹介しているポイントをマスターするために必要なコツが散りばめられています。
理解を深めるために必ずこちらもチェックしてください。

さらに巻末には、リベロに関わるルールや、試合で役立つQ&Aを掲載しています。
ぜひ頭の中に叩き込み、ここで覚えたテクニックや戦術をコートで活かしていきましょう。
タイトル:
絶対拾う!つなげる!バレーボール リベロ 必勝のポイント50
ジャンル:
趣味スポーツ・アウトドアスポーツ
著者:
酒井大祐
出版社:
Mates-Publising
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2018/06/26
書籍発売日:
2018/06/01
ファイルサイズ:
28.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

この作品の関連テーマタグ