ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

Number7/17臨時増刊号 日本代表 未来への扉 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

WORLD CUP RUSSIA 2018
SPECIAL ISSUE 2

日本代表 未来への扉。

歴史を塗り替えるまであと一歩だった。
壁を打ち破るには何かが足りなかった。
それでも、想像を遥かに超えて強豪と互角以上に渡り合った彼らの死闘は、小さくない実りをもたらした。
未来への扉に、手はかけられたのだ。


[94分間の死闘]
vs. ベルギー「悔やみきれない衝撃の結末」

[激動の3カ月]
西野ジャパン「未来に残したもの」

[独占インタビュー]
乾貴士「ゴールの予感はあった」

[狙い澄ましたスーパーゴール]
原口元気「『心』と『体』を武器にして」

[頼もしきサイドバック]
酒井宏樹「今日も決勝のつもりで」

[31歳の自信と落ち着き]
長友佑都「スポンジのような心」

[新たな司令塔の誕生]
柴崎岳「次はベスト8に」

[献身の集大成]
長谷部誠「どこまでも熱く、どこまでも冷静に」

[逞しきDFリーダー]
吉田麻也「変わらぬ器、変わった強さ」

[唯一の国内組が掴んだもの]
昌子源「もう涙を流さぬために」

[10番のリベンジの結末]
香川真司「後悔はなく、されど満足もなく」

[ロンドン世代リーダーの無念]
山口蛍「果たせなかった情熱」

[エースの手応え]
大迫勇也「再び戻るべき場所」

[メンタルモンスターの真実]
川島永嗣「最後の支え」

[最後まで優勝を目指した男]
本田圭佑「挑戦が終わった」

[歴代監督の目]
オシム「日本は新たな歴史を築いた」
トルシエ「あのCKはナイーブすぎた」
ザッケローニ「想像を超えるプレーだった」

※「Number臨時増刊号 日本代表 未来への扉」電子版の編集ページは紙版と同内容のものです。

作品詳細情報

タイトル:
Number7/17臨時増刊号 日本代表 未来への扉 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))
ジャンル:
雑誌スポーツ・アウトドアスポーツ
著者:
Number編集部
出版社:
文藝春秋
掲載誌:
ファイルサイズ:
36.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-7-12 ]

ロシアW杯の日本代表の旅路が終了しました。いろんなタラレバ思うけれど、今一番思うのは、今野がケガしてなくて召集されていたら、どんな戦術を取ることができたのだろう、ということ。
DMF・CB・SBができる彼がいたのなら、試合中の3バックへ変更もできただろうし。中盤の厚みを加えることできただろうと思う。ベルギー戦で同点になる前に、選手交代もできたんじゃないかなぁ。
試合を終わらせる、もしくはリスク大きくても勝ちに行く。そのキーマンとして考えていたんじゃないかなぁ。
と後付けタラレバで考えちゃってます。

浅野がいたらどうだったんだろう?というのも考えたりします。2-0となったベルギーで、守りながら逃げ切りを諮るとして、スピードある浅野1TOPで、残り全員で守り抜く。奪ったらタテポン。ロンドン五輪の時のような。それが無理な時には、普段通りのサッカーでボール保持しながら…っていう。23人枠でGK3人は必須なので、残り20人で考えたとき、ポリヴァレントは大事だけど、やっぱり一芸特化は必要だったんじゃないか、と。
こちらも後付けタラレバで考えちゃってます。

あと、やっぱりGKのレベルアップは大事ですな、と感じ入ることが多い。
川嶋がどうこうでなく、そのほかのチームと見比べたときにね。もちろん、各ポジションで世界と差があるのでGKだけの問題ではないんだけどさ。レベルが低いとは言わないけれど、圧倒的ではないよね。
川口・楢崎・川嶋と続いてきたGK。おそらく中村航輔が引き継いでいくのでしょう。

今回の結果で日本サッカーというものが見えたんじゃないでしょうか。手前味噌ながら、やっぱりなでしこのサッカーであってるじゃんと思ってみてました。進むべき道が見えてきた、と思いたい。

2-0になった時は、いけると思ったんだけどなぁ。
同点になる前に選手交代でアザールなんとかできなかったかなぁ。
最後のFKが決まってればなぁ、クルトワじゃなければなぁ。
いやいや、ポーランドで勝っていればさ。
そうじゃなくて、セネガルで決めていれば。
向こう側のトーナメントに入っていたら、どうだったの?

タラレバがとまらない。いろいろあった今回の日本代表だけど、望外の喜びをくれました。1回しか勝ってないけれど。

いつまでも、夢語りしていても仕方ないですな。
まずは、再開するJリーグ。開幕する2018-19シーズン。
そして、2019アジアカップか。
アジアカップの日程は昔に戻せないもんかね。あと、UEFAが始めるって噂の、代表チームのリーグ戦ってどうなんの?

同じ著者の作品