ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

信長はなぜ葬られたのか 世界史の中の本能寺の変

通常価格:779円 → 値引き価格:623円
10/19 0:00まで

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

戦国時代は世界の大航海時代だった。スペインやポルトガルは世界中で植民地獲得に乗り出し、その波が鉄砲やキリスト教伝来という形で日本にも押し寄せていた。織田信長はこれにどう対処するかという問題に直面した、わが国初の為政者だったのだ――安土城跡に発見された「清涼殿」の意味、スペインからの使者・イエズス会ヴァリニャーノとの熾烈な交渉、そして決裂。その直後に本能寺の変は起きた・・・・・・。江戸の鎖国史観から見ていてはわからない、世界史における本能寺の変の真実。信長が背負っていた真の孤独とは。

作品詳細情報

タイトル:
信長はなぜ葬られたのか 世界史の中の本能寺の変
ジャンル:
心理・思想・歴史歴史・地理歴史
著者:
安部龍太郎
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-10-2 ]

明智光秀の謀叛とされている本能寺の変は、実は明智光秀ひとりに悪役が押し付けられたもので、裏では色んな動きがあった、というものですが、これが歴史の真実なのかよくできたフィクションなのかよくわからないながらも、おもしろく読めました。

同じ著者の作品