ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

コミック

女性コミック

男性コミック

小説

ラノベ

雑誌

趣味・実用

ビジネス

保有ポイント 0
あらすじ・作品情報
雷神、酒呑童子、茨木童子、節分の鬼、ナマハゲ・・・・・・古くは『日本書紀』や『風土記』にも登場する鬼。見た目の姿は人間だが、牛のような角を持ち、虎の皮の褌をしめた筋骨逞しい姿が目に浮かぶ。しかし、日本の民間伝承や芸能・絵画などの角度から鬼たちを眺めてみると、多彩で魅力的な姿が見えてくる。いかにして鬼は私たちの精神世界に住み続けてきたのか。鬼とはいったい何者なのか。日本の「闇」の歴史の主人公の正体に迫る。
タイトル:
鬼と日本人
ジャンル:
心理・思想・歴史哲学・思想
著者:
小松和彦
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ブックパス配信開始日:
2018/07/24
書籍発売日:
2018/07/24
ファイルサイズ:
7.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード