ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語

田中修治

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

僕は、「絶対に倒産する」と言われたオンデーズの社長になった。
企業とは、働くとは、仲間とは――。実話をもとにした、傑作エンターテイメントビジネス小説。

2008年2月。小さなデザイン会社を経営している田中修治は、ひとつの賭けに打って出る。それは、誰もが倒産すると言い切ったメガネチェーン「オンデーズ」の買収――。新社長として会社を生まれ変わらせ、世界進出を目指すという壮大な野望に燃える田中だったが、社長就任からわずか3カ月目にして「死刑宣告」を突き付けられる。しかしこれは、この先降りかかる試練の序章にすぎなかった・・・・・・。
企業とは、働くとは、仲間とは――。実話をもとにした、傑作エンターテイメント小説。

作品詳細情報

タイトル:
破天荒フェニックス オンデーズ再生物語
ジャンル:
小説経済・社会小説
著者:
田中修治
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-9-22 ]

いやあ。めちゃくちゃ面白くて勉強になる一冊でした。
メガネのオンデーズの復活ストーリを通じて、経営視点での問題解決を学べる。

20億の売上で14億の債務状態を抱えるオンデーズをいかに立て直すのか?キャッシュフローがギリギリの中での究極の意思決定の連続。

例えば、絶好調の大手3プライスメーカが業界騒然の追加レンズ無料を打ち出す中で、体力が劣るオンデーズも追随するべきなのか?

例えば、国内での業績が好調に変換したが、まだ債務超過が続く中で、まだ競合が未開拓の海外に先手を打つべきか。

社長として、どういった目線で経営を行うのか。何をするにも、どんな目線で考えるべきなのかも勉強になる。

こんな勉強になる本を自分だけ読んでいてはつまらない。
例えば、この本のように、面白い本をテーマに、週1回くらい輪読会をZOOMとかオンラインでやったら面白いかなーとも思いました。
もしご興味ある方いらっしゃたらご連絡ください。