ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

VRは脳をどう変えるか? 仮想現実の心理学

ジェレミー・ベイレンソン ほか1名

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

◆心理学×テクノロジー、仮想現実の最前線◆

・VR内での体験を、脳は現実の出来事として扱ってしまう
・VR内で第三の腕を生やしたり、動物の身体に“移転”しても、
脳はすぐさまその変化に適応し、新たな身体を使いこなす
・イラク戦争後、“バーチャル・イラク”を体験するVR療法により、
PTSDに苦しんでいた二〇〇〇人以上の元兵士が回復した
・VRで一人称視点の暴力ゲームをプレイすると、
相手が仮想人間だとわかっていても生々しい罪悪感を覚える
・仮想世界で一日過ごすと現実と非現実の違いがわからなくなる
・VRユーザーの身体や視線の細かな動きは、正確にデータ化できる
・そこからその人の精神状態、感情、自己認識がダイレクトに読み取れる

【目次】

■序 章 なぜフェイスブックはVRに賭けたのか?
■第1章 一流はバーチャル空間で練習する
■第2章 その没入感は脳を変える
■第3章 人類は初めて新たな身体を手に入れる
■第4章 消費活動の中心は仮想世界へ
■第5章 二〇〇〇人のPTSD患者を救ったVRソフト
■第6章 医療の現場が注目する“痛みからの解放”
■第7章 アバターは人間関係をいかに変えるか?
■第8章 映画とゲームを融合した新世代のエンタテイメント
■第9章 バーチャル教室で子供は学ぶ
■第10章 優れたVRコンテンツの三条件

作品詳細情報

タイトル:
VRは脳をどう変えるか? 仮想現実の心理学
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー工学
著者:
ジェレミー・ベイレンソン倉田幸信・訳
出版社:
文藝春秋
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード