ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

楽譜を見るのがうれしくなる方法とプレイに直結させるコツ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

あらすじ

詳細を見る

楽譜コンプレックスとおさらば!「楽譜は苦手」という方すべてにお贈りする「楽譜が好きになる」本です。楽譜を読むための知識は、「楽典」と呼ばれる種類の本を参考にするのが一般的です。「楽典」には楽譜に関するあらゆる情報が掲載されていますが、クラシックをベースにしていることが多いので、ロックやポップスを演奏する方にとって、そのすべてが必要とは限りません。むしろ全部覚えようとするから挫折してしまうのです。そこで本書では、楽譜から「リズム」を読み取る方法を最初に解説しています。リズムだけでもわかるようになると、それだけでも楽譜を見るのが「うれしく」なってくること間違いなし。ギタリストやベーシストに不可欠なタブ譜の読み方も取り上げています。また、「音の高さ」の読み取り方の解説ページでは「ドレミファソラシドを声に出す」「ドレミファソラシドを度数で数える」「音符の位置と演奏するポジションを一致させる」の3点セットで練習していきます。いきなり全部できる必要はないのです。最初はどれか1つだけでもOK。とにかく「トライ」してみることが最も大切というのが本書のポリシーです。これまで「楽譜は読めなくても演奏はできる」と思っていた皆さん、ぜひ本書で楽譜の面白さに触れてみてください。きっとあなたの演奏のクオリティアップにもつながるはずです!■Introduction ──本書を読み進めるにあたって■第0章 楽譜がうれしいって、どういうこと?■第1章 コード楽譜で進行のコツをつかもう■第2章 進行構成のルールを知ろう■第3章 リズム譜だけをマスターしよう■第4章 ギタリストのプレイに直結する読譜■第5章 音符を読むコツ■第6章 楽しんで読譜トレーニング■コラム*この電子書籍に対応した全音源は、リットーミュージックのウェブサイトから無料でダウンロードできます。*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。

作品情報

詳細を見る
タイトル:
楽譜を見るのがうれしくなる方法とプレイに直結させるコツ
ジャンル:
趣味映画・音楽・演劇音楽総合
著者:
いちむら まさき
出版社:
リットーミュージック
掲載誌:
ファイルサイズ:
52.3MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同一著者の作品