ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ナナメの夕暮れ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

オードリー若林、待望の新エッセイ集!
『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込』から3年。
雑誌「ダ・ヴィンチ」での連載に、大幅に書き下ろしエッセイを加えた、「自分探し」完結編!

ゴルフに興じるおっさんなどクソだと決めつけていた。
恥ずかしくてスタバで「グランデ」が頼めない。
そんな自意識に振り回されて「生きてて全然楽しめない地獄」にいた若林だが、四十を手前にして変化が訪れる――。

ゴルフが楽しくなり、気の合う異性と出会い、あまり悩まなくなる。
だがそれは、モチベーションの低下にもつながっていて・・・・・・

「おじさん」になった若林が、自分と、社会と向き合い、辿り着いた先は。

キューバへの旅行エッセイ『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』では第三回斎藤茂太賞を受賞。
「生き辛い」と感じている全ての人に送ります。

作品詳細情報

タイトル:
ナナメの夕暮れ
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
若林正恭
出版社:
文藝春秋
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-9-19 ]

読んでいる途中で、共感して何度も泣きました。
・生きにくい
・自分はなぜか人と同じにできない
・伸びやかになれない
・自分で自分をしばって不自由だ

そう感じている人には、刺さる言葉がいくつもあるのではないでしょうか。
自分は人とは違っている、と悩んでいるのは自分だけじゃない、とわかるだけでも救いになります。
いま私は30過ぎで「この歳になっても人と同じになれない自分」に絶望感がありましたが、この本の「自意識過剰な人間は歳をとると楽になる」という記述を読んで、歳をとることに希望が持てました。
変わらない自分を一度受け入れて、変われることを楽しみに待ちたいと思います。

自分の好きなこと、周りの人のいいところを私も書き出してみたいです。