ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

朝が来る

価格:694(税抜)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

第147回直木賞、第15回本屋大賞の受賞作家が到達した新境地!

長く辛い不妊治療の末、栗原清和・佐都子夫婦は、民間団体の仲介で男の子を授かる。朝斗と名づけた我が子はやがて幼稚園に通うまでに成長し、家族は平穏な日々を過ごしていた。そんなある日、夫妻のもとに電話が。それは、息子となった朝斗を「返してほしい」というものだった――。

自分たちの子供を産めずに、特別養子縁組という手段を選んだ夫婦。
中学生で妊娠し、断腸の思いで子供を手放すことになった幼い母。
それぞれの葛藤、人生を丹念に描いた、胸に迫る長編。

河瀨直美監督も推薦!
「このラストシーンはとてつもなく強いリアリティがある。」(解説より)

作品詳細情報

タイトル:
朝が来る
ジャンル:
小説国内小説一般
著者:
辻村深月
出版社:
文藝春秋
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-10-30 ]

この本を手に取る直前に、『特別』養子縁組という制度を知った事もあり、物凄い勢いで読み終えた。

離れているにせよ、一緒に暮らしているにせよ、どれだけの形の親子がいるんだろうなと改めて思った。

私にとって大切な本になりました。

結末は肩を撫で下ろしましたが、この先が読みたくてたまりません!

同じ著者の作品