ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「考えることは大事」と言われるが、「考える方法」は誰も教えてくれない。ひとり頭の中だけでモヤモヤしていてもダメ。人と自由に問い、語り合うことで、考えは広く深くなる。その積み重ねが、息苦しい世間の常識、思い込みや不安・恐怖から、あなたを解放する――対話を通して哲学的思考を体験する試みとしていま注目の「哲学対話」。その実践から分かった、難しい知識の羅列ではない、考えることそのものとしての哲学とは?生きているかぎり、いつでも誰にでも必要な、まったく新しい哲学の誕生。

作品詳細情報

タイトル:
考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門
ジャンル:
心理・思想・歴史哲学・思想
著者:
梶谷真司
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-11-2 ]

考える事とは「問う事」があって初めて成り立つというメッセージに至極共感。問いを持つ事、問いを持ち続けることが、問いを持たせる事、これらを仕事に限らず人生全般で意識して実践し続けられるって事が幸せだったり充実感に繋がるんだろうな。
良い問いについてずっと考えていたけれど、問いに良いも悪いも無い。意味のない問いなんてない、問いが生まれる事自体に意味があるという風に自身の考えが変わった。