ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「考えることは大事」と言われるが、「考える方法」は誰も教えてくれない。ひとり頭の中だけでモヤモヤしていてもダメ。人と自由に問い、語り合うことで、考えは広く深くなる。その積み重ねが、息苦しい世間の常識、思い込みや不安・恐怖から、あなたを解放する――対話を通して哲学的思考を体験する試みとしていま注目の「哲学対話」。その実践から分かった、難しい知識の羅列ではない、考えることそのものとしての哲学とは?生きているかぎり、いつでも誰にでも必要な、まったく新しい哲学の誕生。

作品詳細情報

タイトル:
考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門
ジャンル:
心理・思想・歴史哲学・思想
著者:
梶谷真司
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-2-27 ]

ひさしぶりに定期的に再読したい本に出会った。
「考えること」の大切さを感じる、思い出す一冊。
堅苦しい知識としての「哲学」ではなく、『哲学する = 問い、考え、語り、聞く』ことで自由に生きることができる、と。
そのための手法としての『哲学対話』。問いを自分たちでつくり、答えを求めず自由に対話する。いいなぁ。やってみたい。