ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

クラピカ主催の念の講習中に参加者の一人が殺害された。講習を続行しつつ、暗殺者を探すクラピカ。一方、第2王子(カミーラ)は第1王子(ベンジャミン)の殺害に向かい、第13王子(マラヤーム)の部屋では異変が。不可解な事件が続く中、旅団(クモ)が動き出し!?

作品詳細情報

タイトル:
HUNTER×HUNTER モノクロ版 36
ジャンル:
コミック男性向けコミック少年コミック
著者:
冨樫義博
出版社:
集英社
掲載誌:
週刊少年ジャンプ
ファイルサイズ:
43.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-10-9 ]

ここのレビューを見ているとそろそろ終わるのかということを気にしている人が多いっぽいが、ジンとの遭遇がああいう不意打ちで書かれた以上、冨樫はどういう形でもこのマンガを終わらせられるんだろうなという諦念にも似た思いが最近はある。おそらくもう手札はだいたい出し切っていて、その状態でキャラクターを好きに動かして、描きたいものを描きたいように描いているような状態が今なのでは。シンプルな「強さ」によるインフレは蟻編で最高潮だったし、HUNTERらしい知略とトリックで突き進む今の展開はとても緩やかに見ていられる。

それにしても旅団である。復讐で狙われ、それによる「手足」の損壊を意にも介していなかった組織が、復讐の念に囚われているというのはとても面白い。クラピカの遭遇なく自壊しても、クラピカと遭遇してぐちゃぐちゃなことになってもきっと面白い。そう思わせるだけのマンガというのはすごいことだと思う。

同じシリーズの作品(全36巻)

同じ著者の作品