ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

DVDで差がつく!小学生のミニバス ディフェンス 上達のポイント40

菅原恭一

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

本書のカバーや内容にはDVDに関する記述がありますが、電子書籍版にはDVDは付属しておりません。ご了承いただきますようお願い申し上げます。★DVD55分収録!★ 全国大会優勝チームに学ぶ!★ 勝利を呼び込む「鉄壁」が動画で身につく!★ 相手のねらいやコートの状況の対応をマスターしよう!★ 個人とチーム、両方の守り方を知ろう!★  練習を工夫して試合で使える動きを身につけよう!

◆◇◆ 著者からのコメント ◆◇◆

バスケットボールは、バスケットにゴールした得点を競うスポーツです。
試合では相手よりも1点でも多く点数をとったチームの勝利となります。
つまり自分たちの得点よりも、相手の得点を1点でも低く抑えれば勝てるということです。

もしも試合で相手を0点に抑えることができれば、100%負けることはありません。
もちろん0点に抑えることは難しいことですが、1点でも失点を少なくするよう頑張るディフェンスは、1点でも多く点数をとることと同じくらい大切なプレイです。

ディフェンスのフットワーク練習やリバウンド練習などの基礎練習は、良いディフェンスをする上ではとても大切なことですが、地味で単調であり、つらくて面白くない練習だと思います。

だからこそ、一人でやるのではなくチームの仲間と声をかけ合い盛り上げて楽しく取り組むべきだとわたしは考えます。

また、仲間となら1対1や2対2など実践的な対人練習も可能です。
オフェンスで良いシュートを決めたときと同じように、ナイスディフェンスでゴールを決めさせなかった時にも大いに喜び、仲間や指導者は多いに褒めてディフェンスの重要性を理解することが大切です。
そうしたところを実践することで、さらにバスケットボールの面白さを感じ、選手としてもチームとしても成長することができるでしょう。

本書はそのために必要な基礎姿勢から基礎練習、応用練習を紹介しています。
本書が次代を担うジュニア世代のバスケットボーラーにとってディフェンスの重要性と楽しさを感じる一助となれば幸いです。

青葉小ミニバスケットボール育成会
元監督
菅原恭一

作品詳細情報

タイトル:
DVDで差がつく!小学生のミニバス ディフェンス 上達のポイント40
ジャンル:
趣味スポーツ・アウトドアスポーツ
著者:
菅原恭一
出版社:
Mates-Publising
掲載誌:
ファイルサイズ:
29.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード