ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

谷口ジロー

価格:1,440(税抜)

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

漫画家・谷口ジローの画業とその深層に迫る決定版的一冊!!貴重な原画ギャラリーを中心に、松本大洋スペシャルインタビューから風景描写のモチーフとなった武蔵野探訪、書斎間取り図&本棚大解剖、全作品リスト、貴重なプライベートショットまで、さまざまな視点から谷口作品の魅力を徹底解剖。特別付録に幻のデビュー作「声にならない鳥のこえ」単行本初収録!!

作品詳細情報

タイトル:
谷口ジロー
ジャンル:
小説ノベライズ
著者:
コロナ・ブックス編集部
出版社:
平凡社
掲載誌:
ファイルサイズ:
167.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-10-26 ]

『谷口ジロー 描くよろこび』平凡社。

本日2018年10月26日の発売日に迷うことなく行き付けの本屋に向かい、1冊だけ書棚に並んでいたのを見付けて購入した。そして、早速読み終えた。やはり谷口ジローは凄い!

昨年惜しまれつつこの世を去った谷口ジローの作品の魅力を存分に味わえる良書である。谷口ジローの数多くの作画原稿の一部と共に多くの原作者や同業者、評論家などのインタビューが収録されている。残念ながら、谷口ジローの作品は単行本初収録となる幻のデビュー作『声にならない鳥のうた』1作のみの収録だった。刊行案内にインタビューに原田宗典の名があり、密かに『エンジェル・エンジン』の完全収録を期待していたのだが……

谷口ジローの名を初めて知ったのは関川夏央との共作『事件屋稼業』との出会いである。その後、古い作品は古本屋で探し回り、新刊は常に発売日に本屋へ足を運んで購入した。購入した作品は何度も何度も読み返した。初めて読んだ『事件屋稼業』との出会いから、極めて稀な画力と表現力を持つ谷口ジローの作品に魅了されてしまったのだ。以前から何故に日本でこれほどの漫画家、芸術家が評価されないのか不思議に思っていたのだが、ここ数年で海外で高い評価を得たことは遅過ぎると思うと同時に1ファンとしては本当に嬉しいことである。

『事件屋稼業』『坊っちゃんの時代』『孤独のグルメ』『神々の山嶺』『センセイの鞄』『サンドウィッチは銀座で』『猟犬探偵』といずれの作品も魅力溢れ、何度読んでもその素晴らしさを感じることができる。まだまだ『エンジェル・エンジン』を始め、多くの単行本未収録作品があるので、是非とも近いうちに谷口ジローの初収録作品集としてまとめ、刊行して欲しいというのが1ファンの切なる願いである。