ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

落合陽一の本史上最も平易!でも深い。

「今のような学校教育はいらない」と語るのは、現代の論客といわれるメディアアーティストの落合陽一氏。
「人生100年時代」に本当に必要な教育とは?デジタルネイチャーの時代に身につけておくべきことは?・・・学び方のヒントがわかる“教科書”です。

「学び始めるのに適正年齢はない」ので、学生、社会人、子育て中の親、生涯教育について知りたい人・・・あらゆる世代や立場の方に響くものがあるはず。

落合氏自身の幼児期から今に至る軌跡もたどり、時代を牽引する天才がどう形成されてきたかも探ります。

読み解くのに思考体力を要するといわれる落合氏の本の中でも、平易に書かれているので、落合陽一を知る入門書としてもぜひ手に取ってほしい一冊です。

作品詳細情報

タイトル:
0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書
ジャンル:
ビジネス・経済仕事の技術・スキルアップ自己啓発
著者:
落合陽一
出版社:
小学館
掲載誌:
ファイルサイズ:
3.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-11-30 ]

一生懸命勉強するのは大学生まで、その後の社会人人生はそこまでの蓄積で生きていくー。そんな時代ではもちろんないし、むしろ社会に出るとそれまでの日本の教育とは全く違うアクティブな学習が求められてくる。
多くの人はそこのギャップに苦しんだ経験があるのではないだろうか。

この書籍では、改めて我々がどのように学習するべきで、何がその学習への態度を難しくさせているか、どのようにマインドシフトすることが望ましいのかを落合陽一氏の実体験交え伝えてくれる。

書籍中でも言及されているとおり、社会人でもロジカルシンキングできない人は意外なほど多い。
いや、できるほうが少ないのではないか。
また文系理系での区別、もっというと学科単位レベルでの区別が染みつき、自分の限界を定めてしまう人もいる。
なにより「正解」ありきでの教育の弊害か、相手の顔色を伺いながら「正解」を探そうと会話する人のなんと多いことか。
しかしこの書籍は「何才からでも学ぶことはできる」という救いを与えてくれる。

とかく難解という印象を持たれがちな落合陽一氏の著作だが、本書は非常に読みやすい。それでいて本質は他の著作と同様に深淵であり、落合陽一入門としてもとてもよい一冊。

同じ著者の作品