ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

築地市場から密漁団まで、決死の潜入ルポ!

 アワビもウナギもカニも、日本人の口にしている大多数が実は密漁品であり、その密漁ビジネスは、暴力団の巨大な資金源となっている。その実態を突き止めるため、築地市場への潜入労働をはじめ、北海道から九州、台湾、香港まで、著者は突撃取材を敢行する。豊洲市場がスタートするいま、日本の食品業界最大のタブーに迫る衝撃のルポである。
〈密漁を求めて全国を、時に海外を回り、結果、2013年から丸5年取材することになってしまった。公然の秘密とされながら、これまでその詳細が報道されたことはほとんどなく、取材はまるでアドベンチャー・ツアーだった。
 ライター仕事の醍醐味は人外魔境に突っ込み、目の前に広がる光景を切り取ってくることにある。そんな場所が生活のごく身近に、ほぼ手つかずの状態で残っていたのだ。加えて我々は毎日、そこから送られてくる海の幸を食べて暮らしている。暴力団はマスコミがいうほど闇ではないが、暴力団と我々の懸隔を架橋するものが海産物だとは思わなかった。
 ようこそ、21世紀の日本に残る最後の秘境へ――。〉(「はじめに」より)

作品詳細情報

タイトル:
サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~
ジャンル:
小説経済・社会小説
著者:
鈴木智彦
出版社:
小学館
掲載誌:
ファイルサイズ:
2.6MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-11-29 ]

サカナとヤクザ:暴力団の巨大資金源「密猟ビジネス」を追う。鈴木智彦先生の著書。サカナとヤクザにこんなつながりがあったなんて驚き。ルールを守って真面目に働いている漁師さんたちからすれば、ヤクザ・暴力団による密漁ビジネスなんて絶対に許されないし言語道断。しかもそれがヤクザ・暴力団の資金源になってるなんてあってはならないこと。政治家や農林水産省のお役人はヤクザや暴力団による脅しや報復におびえずにきちんと仕事をして密猟ビジネスを取り締まってほしい。

同じ著者の作品