ブックパス

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

Number(ナンバー)965号

読み放題プラン:初回登録時30日間無料

読み放題プランに入会して読む 購入して読む

作品情報

あらすじ

BASEBALL FINAL 2018
ホークス×カープ 鷹が撃つ。

セ・リーグ3連覇から34年ぶりの日本一を目指すカープと
パ・リーグ2位から不死鳥の如く甦った昨年の覇者ホークス。
鯉を鷹が撃つ――。平成最後の日本シリーズとなった頂上決戦は
互いの知略がぶつかり、最後まで息をもつかせぬ死闘が続いた。

SPECIAL FEATURES
[日本一ドキュメント]
ホークス
「勝負師を信じて」

[MVPインタビュー]
甲斐拓也
「本当に僕でいいのかと」

[シリーズ総括]解説●権藤博
V3カープが得たもの、失ったもの

日本シリーズ全6戦
完全詳報&徹底解説
第1戦 広島2-2ソフトバンク
◆解説 大野豊
◆KEYMAN
菊池涼介「タナキクマルの約束」
千賀滉大「それでも『普段通り』に」

第2戦 広島5-1ソフトバンク
◆解説 吉井理人
◆KEYMAN
ジョンソン「“恋人”とともに」

第3戦 ソフトバンク9-8広島
◆解説 荒木雅博
◆KEYMAN
甲斐拓也「撃墜王の配球学」

第4戦 ソフトバンク4-1広島
◆解説 青木宣親
◆KEYMAN
上林誠知「憧れの『51』を追って」

第5戦 ソフトバンク5-4広島
◆解説 松中信彦
◆KEYMAN
柳田悠岐「腹が出て、バットは折れた」

第6戦 広島0-2ソフトバンク
◆解説 井端弘和
「巨人もやられた“仕掛け”が・・・・・・」

[惜別のバッターボックス]
新井貴浩
「さらば、みんなの4番」

[カープ4番の終戦]
鈴木誠也
「完敗をステップボードに」
――――――――――――――――――――――――――――
平成日本シリーズ
激闘録

[カープの名投手が語る]
西武×広島(1991)
「大魚をさらわれた両左腕の“違和感”」

[史上最強ホークスの真実]
ダイエー×阪神(2003)
「地鳴りの甲子園、温もりの博多駅」

[イーグルス初優勝の舞台裏]
楽天×巨人(2013)
「ブルペンから見た“神”の死と復活」

[全結果&スタメンで読む]
決戦プレイバック1989-2017
巨人×近鉄(1989)/西武×ヤクルト(1992)
オリックス×巨人(1996)/横浜×西武(1998)
ロッテ×阪神(2005)/日本ハム×中日(2006)
西武×巨人(2008)/ソフトバンク×中日(2011)
日本ハム×広島(2016)ほか

[ワールドシリーズ詳報]
レッドソックス×ドジャース
「長き旅路を越えて」

[3度目トリプルスリーの原動力]
山田哲人「偉業を叶えた逞しき心」

[エリザベス女王杯プレビュー]
モズカッチャン&ノームコア
「競馬観を揺さぶるローテーション新常識」
――――――――――――――――――――――――――――
REGULARS [連載 8]
桑田真澄「独白」
「最後にくれた100点」

[連載ノンフィクション 10]
2000年の桜庭和志
「UFC JAPAN」

[The CHAMPIONS 37]
竹原慎二
「日本人初のミドル級世界王者」

[Masters of Life 19]
加齢なる決戦 「89歳 棒高跳」

[F1 CLIMAX2018 2]
ピエール・ガスリー
「俊英が見せる笑顔と闘志」

※「Number965号」電子版の編集ページは紙版と同じ内容です。

作品詳細情報

タイトル:
Number(ナンバー)965号
ジャンル:
雑誌スポーツ・アウトドアスポーツ
著者:
Number編集部
出版社:
文藝春秋
掲載誌:
ファイルサイズ:
52.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同じシリーズの作品(全7巻)

同じ著者の作品