ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

官僚の掟 競争なき「特権階級」の実態

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

高級官僚の異様なまでの忖度力。超エリートとして高い実務能力を持ちながら、なぜ倫理意識の欠如は起こるのか。淵源には「城山三郎の“官僚史観”がある」と指摘。小泉・新自由主義後に現れた「第二官僚」とは何か。「民主主義の迂回路」を形成する政官の実態と思想的背景に迫る。

作品詳細情報

タイトル:
官僚の掟 競争なき「特権階級」の実態
ジャンル:
社会・政治・法律社会社会学
著者:
佐藤 優
出版社:
朝日新聞出版
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-2 ]

官僚論 良くあるジャンルだが最近の霞ヶ関の劣化は注目
特段の目新しい発見はない 佐藤優氏の著作に多い
多作で、教養深いが、これはという切り口は少ない

安倍政権について
積極的評価より安定志向の評価 民主党政権の学習効果
「反知性主義」(p50)
客観性や実証性を無視もしくは軽視して、自分が理解したい形で世界を理解する態度

同じ著者の作品