ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

「寝る前30分」を変えなさい

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

毎日「時間がない!」と思っていませんか? 実は、効率のよい人と悪い人の最大の違いは、“寝る前30分”の習慣にあったのです! 人の脳は寝ているときに記憶を再編集し、定着させています。あなたの頭の中でも、毎晩「情報の整理」と「記憶の強化」が行われています。そんな寝ている間の脳をうまく働かせれば、睡眠時間や余暇の時間を削らなくても、仕事・勉強で最大の成果を上げることが出来るのです。本書では「広く浅く情報を拾う『いいとこ取り読書法』」「潜在意識をポジティブにする『ひと言日記』」など、翌日の仕事・勉強の効率が飛躍的にアップする夜の過ごし方を紹介。寝る前のたった30分で、毎日約8時間、人生の3分の1を占める時間を、有効に使う方法を伝授します。「寝る前を変えると、朝が変わる。朝が変わると、人生が変わる。」あなたも本書に出てくる習慣術で、時間に追われる生活から抜け出し、心にゆとりのある充実した人生を送りましょう!

作品詳細情報

タイトル:
「寝る前30分」を変えなさい
ジャンル:
実用暮らし・家庭家庭医学
著者:
高島徹治
出版社:
PHP研究所
掲載誌:
ファイルサイズ:
7.9MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2013-6-2 ]

難しいことは書いておらず、夜と朝30分の習慣を変えることで効率よく勉強などができるようになるという内容。

「3回転学習法」は試してみようと思う。

以下が本内で大事だと思った部分
----------------------------------------------------------------------------

・本は段落の最初と最後の文だけ読む=「いいとこ取り読書法」

・「3回転学習法」・・・教科書を3階読む
1)1周目「サラブレット学習」・・・「いいとこ取り学習法」で全体を頭に入れる 
2)2周目「ブル学習」・・・ゆっくり読み、重要箇所にはマーキング、記憶用のカードを作成
3)3周目「記銘学習」・・・マーキングした箇所だけ復習

・テキストを読むときには「なぜ」「どうして」「どうやって」と自問自答しながら読み進める。

・寝る前に「ひと言日記」をつける
 (1)今日、嬉しかったこと
 (2)今日、うまくいったこと
 (3)今日、感謝したいこと

・できれば11字までに寝たほうがよい

・本書で身に付ける習慣・・・「寝る前30分」に種をまく習慣と「朝30分」に収穫する習慣
 ・「寝る前30分」は速読による超・勉強術、インターネット活用術、レポート作成術、「3回転学習法」、空想タイムなどが最適
・「朝30分」を「15分×2セット」に分割する

・復習はある程度(1~2日の間隔=「レミニセンス現象(レミニッセンス現象)」)の時間をおいてからやったほうが効果的

・マーキングは黄色の蛍光ペンで、2回目はオレンジなどのやや濃いめのペン、その次は赤か青で

・30分の昼寝で記憶力が大幅にアップする。昼寝前にコーヒーの摂取をすると30分で目覚めやすい。

・「やる気の脳」をちょっと刺激してやるだけで、どんどんやる気が出るので、「とりあえず作業に取りかかる」

同じ著者の作品