ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

犯罪小説集

吉田修一

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

人間の深奥に潜む、弱く、歪んだ心。罪を犯してしまった人間と、それを取り巻く人々の哀しみを描ききった珠玉の5篇。2007年『悪人』、14年『怒り』、そして・・・・・・犯罪小説の極北、遂に文庫化!

作品詳細情報

タイトル:
犯罪小説集
ジャンル:
小説国内小説一般
著者:
吉田修一
出版社:
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌:
ファイルサイズ:
1.2MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-13 ]

ワイドショーなどで取り上げられる事件・人物たちを近所の人間として見ている感じ。報道を見ていると事件起こすなんてとんでもない異常者と思うけれど、どの話の犯人もよくいる人間だった。でも一線を越える人間は越えない人間とは何かが大きく違っている。同じ吉田作品の「悪人」を思い出した。悪人ってなんなんだろう。私は吉田作品は明るいタイプの話のほうが好きかなぁ。表紙とかタイトルとか怖い(笑)でもどんなに暗いお話でも明るい話でも受け取るメッセージの本質は同じなんですよね。なので吉田作品大好きです。

同じ著者の作品