ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

15万部突破のベストセラー『宝くじで1億円当たった人の末路』がついに、マンガになりました――。これまで抱えていた悩みが嘘のように消える、とまでは申しません。ですが、今より心が軽くなることはお約束します。希望は、末路から探すのです。         はじめにより書籍『宝くじで1億円当たった人の末路』では、そんな「〇〇だったら~」という奇想天外な23の末路を収録した、異色ノンフィクションストーリーとして15万部を超える大ヒット作となりました。2018年春には日本テレビ系列の連続ドラマ「〇〇な人の末路」の原案本ともなり、大きな反響がありました。『マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路』では、書籍『宝くじ~』の中でも、特に反響の大きかった10の末路を厳選して、「マンガ」という表現手段を用いて、より読みやすく、面白く、カジュアルに楽しめるように編集をいたしました。収録されているのは「宝くじで1億円当たった人の末路」ばかりではありません。「事故物件を借りちゃった人」や「『友達ゼロ』の人」、「キラキラネームの人」といったやらかしてしまった人の末路から、「電車で『中ほど』まで進まない人」「外国人観光客が嫌いな人」「ワイシャツの下に何を着るか悩む人」など、日常生活の中でちょっと気になる「あるある」シーンで悩む人の末路まで。皆さんの心に寄り添うことのできる、えりすぐりの「10の末路」を収録しております。

作品詳細情報

タイトル:
マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路
ジャンル:
社会・政治・法律社会社会学
著者:
鈴木信行星井博文松枝尚嗣
出版社:
日経BP社
掲載誌:
ファイルサイズ:
158.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-18 ]

電車で「中ほど」まで進まない人の末路が1番興味深かったかと。

3タイプがあり、私は3番目の中まで進むべきとわかっていても、声に出す勇気がない人だと思った。

しかし、自己主張をしないことが周りにも迷惑をかけ、今後の自分の評価にも影響してくることを考えると、勇気を出して声を上げることが重要だと改めて思った。

同じ著者の作品