ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

新旧住民入り乱れる再開発地区で連続殺人。
どの現場にも残された一片の花びら――。

同一犯か、模倣犯か。

『骨を弔う』で話題の日本推理作家協会賞作家、
渾身の書き下ろしミステリー。

企業誘致に成功し、タワーマンションも乱立して人口が急増する神奈川県多摩川市で、小谷桜子は古くから花屋を営んでいる。娘の十七歳の菫子が市民の結束を目的に企画されたミュージカルの演者に選ばれた。新旧の住民が入り乱れながら盛り上がっていく街。だが、水を差すかのように若い女性が立て続けに殺される。それぞれの遺体近くには異なる花びらが一片だけ、なぜか残されていた。犯人が捕まらずに謎も不明なまま、街は恐慌状態に陥るなか、今度は菫子が何者かによって誘拐されてしまう。

作品詳細情報

タイトル:
聖者が街にやって来た
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
宇佐美まこと
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

同じ著者の作品