ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

大泉洋主演で映画化!
話題の映画のノベライズ。

鹿野靖明、34歳。
難病の筋ジストロフィー患者で、
一人では寝返りも打てない。
だけど、自由に生きたい!
自ら集めたボランティアに支えられての
自宅暮らしはわがまま放題。
バナナが食べたくなったら、
たとえ真夜中でも我慢しない。
病院で、天井を見つめて
ただ生きているだけなんて、意味がない。

そのわがままは命がけだった。

壮絶ながらも、命の輝きに満ちた日々を描く
笑って泣ける話題の映画のノベライズ版。

大宅賞、講談社ノンフィクション賞をW受賞した
原作から生まれた映画のノベライズ版。

作品詳細情報

タイトル:
こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
ジャンル:
小説国内小説一般
著者:
渡辺一史
出版社:
文藝春秋
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-28 ]

大泉洋主演映画のノベライズ。
対等であること。人そのものを受け入れること。そして、自己決定することでみんなが幸せ豊かになること。人に頼る勇気など、いくつか気づき発見がありました。ただ、大泉さんが浮かびっぱなしだったので、実際の鹿野さんの感じを知るためにも原作『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち』を読んでみたい気がする。
大泉さん風なので当然ながら面白く描かれてはいますね。硬くならずに読めました。

同じ著者の作品