ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

北方領土秘録――外交という名の戦場

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

北の核・ミサイル実験が続き、米国大統領選挙が行なわれた2016年12月、首相の地元・山口長門での日露首脳会談で北方領土返還交渉は解決するはずだった。それが一転、突如暗礁に乗り上げた――今、「国防」とは? 元幹部自衛官の著者が、インテリジェンスというもう一つの“戦闘”を描く!

作品詳細情報

タイトル:
北方領土秘録――外交という名の戦場
ジャンル:
小説経済・社会小説
著者:
数多久遠
出版社:
祥伝社
掲載誌:
ファイルサイズ:
4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-5-20 ]

「北方領土におけるロシアの完全な主権を“戦勝国"が認めるだろう」
――ロシア大統領ウラジミール・プーチン(2016年11月20日 リマでの首脳会談に於いて)
この発言をめぐる真意は?
北方領土問題解決のために、ロシアに圧力をかけることはできるのか。
インテリジェンス、謀略、詐称、さまざまな情報が交差します。
幾重にも張り巡らされたストーリーが、収束を迎えるとき・・・。
面白かった。
楽しめました。

同じ著者の作品