ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

森川晶は、営業部の若きエリート社員。仕事を他人に任せず、何でも一人で抱え込み、残業と休日出勤をしながら、いつもパニック状態。ある日、彼を高く評価している猛烈部長が会社で殺される。死に至る断末魔の表情がコピーされ、社内にばらまかれていた。この全社騒然の異常犯罪で、森川が疑われるが・・・・・・。会社人間たちの心理をリアルに描きながら、最後に号泣のどんでん返し! 感動のミステリー。

作品詳細情報

タイトル:
[会社を休みましょう]殺人事件
ジャンル:
小説ミステリー・サスペンスミステリー・サスペンス(国内)
著者:
吉村達也
出版社:
集英社
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2018-12-21 ]

帯に、有栖川有栖氏の
「色々な感情が同時に押し寄せてきて、不思議な感動に襲われる」と書かれており、手に取りました。
感動なんてあるのかな、と。

結果、感動はありませんでした。苦笑
凝ったトリックも謎解きもありませんが、
でも、なんか迫ってくる部分がありました。
たぶん私もいまの会社で残業だらけで、馬車馬みたいな気持ちになるときがあるからかも。

会社に殺される。

一気に読みきりました。

同じ著者の作品