ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

『銃・病原菌・鉄』のジャレド・ダイアモンド氏、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』のリンダ・グラットン氏、『サピエンス全史』のノア・ハラリ氏・・・・・・。世界最高の知性たちは、現代の難問と世界の未来について何を語るのか。 ●資源を巡り、文明の崩壊が起きる ●“役立たず階級”が大量発生する ●人生百年時代と都市集積が到来する ●デジタル経済では、人類とサイボーグが融合する――など、慧眼の士が、それぞれの見立てを披露する。それは時にショッキングな内容であり、時に思いもよらない視座をもたらしてくれる。AI(人工知能)と格差が勃興する現代において、私たちはどう考え、何をなすべきか? 知の頂上から見通す未来は、今を生きるわれわれに重要な示唆を与えてくれる。

作品レビュー

[ 2018-7-26 ]

やっと読了σ^_^;
オムニバス形式でインタビューが続きます。

ハラリさんの
近い将来、「役立たず階級」が大量発生する
という章はなかなかショッキングでしたね。
AIが人の代替をした後の世界は今の教育では救えない。
いや掬えない。

それこそ学校教育ができてからは社会に出た後の実学を教えることができたと思います。
でもAI後の未来は今誰も見通せないんですよね。

ここに挙げられた「知の巨人」でもデストピアとユートピアが甲論乙駁するんですから。

息子にAI好きやなあと言われます。
でもこれからはAIがわかってないと生きていけない時代が来るでしょう。
さあどうする…

同じ著者の作品