ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

余命を宣告された美雪の前に現れた悠輔。彼の窮地を救うため、美雪は百万円を差し出して、一か月の恋人契約を持ちかける。「恋人としてみたいこと」を次々叶える美雪は、〝最後に〟悠輔をフィンランドに誘う。ヘルシンキで美雪をより身近に感じた悠輔の気持ちは動いていくが・・・・・・。東京とフィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。

作品詳細情報

タイトル:
雪の華
ジャンル:
文学・詩集日本文学
著者:
岡田惠和・脚本国井桂・ノベライズ
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.7MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-15 ]

試写を観て、映像は美しいし、2人の関係も見守りたいと思うのに、その描写や設定に納得できなくて感情移入も出来ず悶々としておりました。
気になって仕方がなかった悠輔くんの気持ち。ストーリーの終わり方などなど。少し立読みして、これなら納得できるかも、知りたかったことが描かれているかも、と購入して一気読み。
ご都合主義的なところはあったけれど納得のできる展開でした。ストーリー展開は容易に想像できるし、時代考証(?)に疑問を呈したいところはあるけれど、言葉のやりとりはより楽しいし、主人公2人を取り巻く人たちに拡がりがあってエピソードが増えたことで物語の世界に入りやすくなりました。
映画を観る前に読んでおくとよいかも。