ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

人生うまくいく人の感情リセット術

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

累計63万部突破のベストセラー著者、樺沢紫苑先生、初の文庫本!仕事がうまくいかず焦る。人間関係にイライラする。将来のことがなんとなく不安・・・・・・。誰でも、マイナスの「苦しい」感情を抱えてしまうことがあります。そんな「苦しい」感情を放置すると心も体も不健康になり、ますます苦しくなるのです。人生うまくいく人は「苦しい」感情をすぐにリセットする。それだけでなく、プラスの「楽しい」感情にさえ変えてしまう――。本書の「感情リセット術」は、「脳科学」と「心理学」に基づく科学的メソッド。それゆえ、誰でも簡単に実践でき、その効果は即効です。たとえば・・・・・・◎気分や調子を「数値化」する◎よかったことを「3行」で書く◎「笑う・泣く」日をつくる◎「過去の自分」と比較するなどなど、一瞬で「気持ち」を変える法を一挙に紹介!

作品詳細情報

タイトル:
人生うまくいく人の感情リセット術
ジャンル:
実用料理・酒料理
著者:
樺沢紫苑
出版社:
三笠書房
掲載誌:
ファイルサイズ:
12.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-1-29 ]

最近とかくネガティブ感情が湧き上がってくることが多いので、その対策として読んだ。

「苦しい、楽しい」という感情は脳内物質(ホルモン)の変化に過ぎないのであるから、要は苦しいホルモン(ノルアドレナリン、アドレナリン、コーチゾール)を減少させ、楽しいホルモン(ドーパミン、エンドルフィン、セロトニン)を増加させればいい、という内容。

非常に具体的で実践的な内容だった。

発見としては、まず運動(有酸素運動)が想像以上に大切だ、ということ。自分は陸上部出身で、有酸素運動に対して何の抵抗感もないが、運動習慣があって本当によかったと思った。有酸素運動がこんなに大切だとは知らなかった。まるで万能薬じゃないか。そう考えると、学校に体育の授業が設けられているのは極めて合理的である。

睡眠が大事なのは誰でも知っていることだが、「メラトニンを分泌させたり、副交感神経を優位にするための睡眠前の正しい過ごし方」については知らない人が多いのではないか。日本人の多くが普通にやっている生活習慣は、睡眠に悪いことばかりだ。

笑顔や涙によるセロトニン活性化の方法としてとてもいいのが、映画を観るということ。これは簡単に実行できて楽しいので、もっと映画を観るようにしようと思った。映画も何作か紹介されていた。

人のために行動すると、ドーパミンとエンドルフィンが分泌されるということ。「ヘルパーズ・ハイ」というらしい。この前観た&読んだ「こんな夜更けにバナナかよ」を思い出した。

とにかく、発見の多い一冊だった。

同じ著者の作品