ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

地球一やさしい宇宙の話 ~巨大ブラックホールの謎に挑む!~

通常価格:1,170円 → 値引き価格:819円
2019/6/28 0:00まで

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

あなたの「宇宙観」はもう古い!

子どものころ、宇宙に関する本を読んで、ワクワク、ドキドキしていた人はたくさんいるでしょう。でも、その後も毎日のように大きな発見が続いており、数年前の常識は通じないと言っても過言ではありません。
そこで、宇宙の「一番星」や、巨大ブラックホールはどのようにできたかを解明してきた気鋭の宇宙物理学者が、最先端の知見を、これでもかというほどやさしく解説。

・月がなくなると地球の1日は8時間に
・天王星と海王星にはダイヤモンドの雨が降る
・生命の起源は彗星だった
・星の数より多い浮遊惑星
・人間は星から生まれた
・銀河の中心にはブラックホールがある
・巨大ブラックホールの謎に挑む
・ダークエネルギーがにぎる宇宙の未来
――などについて、中学生でもわかる言葉で解きほぐします。

この本を読むと、あらためて宇宙が好きになること間違いなし!

作品詳細情報

タイトル:
地球一やさしい宇宙の話 ~巨大ブラックホールの謎に挑む!~
ジャンル:
サイエンス・テクノロジー宇宙学・天文学
著者:
吉田直紀
出版社:
小学館
掲載誌:
ファイルサイズ:
10.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-4-17 ]

図書館で借りた本。初心者・素人の人間にも理解しやすいように、分かりやすい言葉と例えを交えて解説している内容。なのでスッと頭に入るし、タイトル通りの宇宙の話がたくさん知れた。宇宙の加速膨張はアインシュタインの宇宙定数により説明できるようになったとは、アインシュタインも生きていたら喜んだでしょう。天井にとまったハエが落ちないのは電磁気力のおかげとか、我々の日常の話も絡ませながら宇宙物質の話をしたりなど面白い。ぜひ中学生とかも読んで欲しい本。

同じ著者の作品