ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

指揮権発動

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

ODAコンサルタントに従事する三人の日本人が殺された! 密命を受けた特捜検事の芦名は、アフガニスタンへ飛ぶ。公安、捜査一課とともに捜査を進めると、日本政府を揺るがす裏金システムの存在が発覚し――。※初出「小説 野性時代」2017年4月号~2018年5月号 単行本化に際し加筆修正しています。

作品詳細情報

タイトル:
指揮権発動
ジャンル:
文学・詩集日本文学
著者:
笹本稜平
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ファイルサイズ:
3.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-4-2 ]

アフガニスタンで起きた邦人殺害事件に、政治家が関与しているとの情報に、東京地検の検事と警視庁の刑事さらに公安の警部がタッグを組み、不安定なアフガニスタンで捜査を開始する。
アフガンの地方軍閥組織、タリバーンやIS等々、捜査陣を脅かす存在に、彼らは一時も気を許すことができない状況が続く。
さらに、アメリカCIAの関与。果たして彼らも敵なのか?
そして次々に明らかになる、途上国支援の美名に隠されたODA資金を巡る政権の疑惑。
指揮権が発動されてしまうのか、最後まで予断を許さない展開。
けれども、著者のこれまでの冒険小説の緊迫感までには、少し届かないかなあ。

同じ著者の作品