ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

下北沢について

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

携帯とおさいふと鍵だけ持って外に出れば、いつでも知り合いに会えた――。自由に夢を見られる雰囲気が残った街、下北沢に惹かれ家族で越してきた。本屋「B&B」と小冊子を作り、おもちゃ屋「2丁目3番地」で息子のフィギュアを真剣に選び、カレー屋「マジックスパイス」で元気を補充。小さい街の大きなあたたかさに包まれ暮らした愛の記録。

作品詳細情報

タイトル:
下北沢について
ジャンル:
小説エッセイ・随筆
著者:
吉本ばなな
出版社:
幻冬舎
掲載誌:
ファイルサイズ:
0.8MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-3-25 ]

下北沢と特に関係ない出来事が羅列されたかと思えば表面を撫でたような世界とか事件に関しての抽象論が出てきたり、完全に読むに耐えなかった。エッセイについての認識がブログとごちゃまぜでもよかった90年代前半で止まっているのだろうかというレベルの内容だった。これがB&Bで販売されていたのが信じられない。
相性が合わなかったのだろうとも思うけれど、世代が違いすぎて日々の生活の感覚は合わないのかもしれない。でもいかにも下北沢の主のような態度で「いつでもそんなすてきな下北沢に遊びにきてください」とは言われたくない。あなたの街ではない。

同じ著者の作品