ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

勉強大全 ひとりひとりにフィットする1からの勉強法

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

東大生クイズ王・伊沢拓司が、自身の「勉強法」を一から解き明かします。高校時代、クイズ界で「知識のモンスター」として名を成すも学業がおろそかになり、成績は学年で下から数えるほどに。そこから東大受験突破にいたるまでに伊沢氏が分析し、実践した「勉強法」を伝授します。「がむしゃら」にがんばるだけでは目標は達成できません。自分の能力を最大限に引き出し、結果につなげるための鍵となる「勉強の作法」を徹底解説します。受験生はもちろん、学び直しをしたいビジネスマンにも効果的!頭をスッキリさせて最短ルートで合格するためのエッセンスをすべて詰め込み、最も大切なのに誰も教えてくれなかった、ひとりひとりにフィットする基礎からの「勉強攻略法」を伝授します。伊沢氏本人の「手描き図解」による圧倒的な分かりやすさで「勉強」そのものを根底から掘り下げました。その他、受験生のための各教科の勉強法、クイズ王の暗記術、ノート術など、伊沢氏が考える「勉強の骨肉」を一挙大公開!第1章 なぜ受験勉強をするのか?第2章 勉強法こそが大事だ第3章 「受験生活」への入り方第4章 成績の読み方が視界をクリアにする第5章 「たかが暗記」とまだ言うか?第6章 曇りなき思考で見定め、決める第7章 教科ごとの特徴をつかめ第8章 合格の先、不合格の先

作品詳細情報

タイトル:
勉強大全 ひとりひとりにフィットする1からの勉強法
ジャンル:
実用教養一般教養
著者:
伊沢拓司
出版社:
KADOKAWA
掲載誌:
ファイルサイズ:
22.1MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-2-17 ]

「勉強」という活動そのものに対して、掘り下げて考察・言語化している良書。高校生(受験生)がターゲットですが、社会人が読んでも応用できるエッセンスが詰まってます。

合否が発生するゴールに向かう際に考える、合格圏に入るための勉強量と勉強法(ベクトル)の整理・可視化はすごい。ゴールと自分の現在地を明確にして、目標に対して適したアプローチ(ベクトル)をとる。

点を取る。そのための最短アプローチをいかに設計できるか。

これはビジネスでも原理としては同じと思います。まさにTobe asis GAP。ただ、やみくもに理想を掲げて走るのではなく、適切なゴール設定をして、現状把握をして適切なアプローチ(ベクトル)で向かう。特に、現状把握をしないと遠回りなアプローチを取りかねない。現在地がどこなのか、その把握が大事という原理が詰まってると思います。

受験生になる・資格試験を目指すシーンに置かれた時は、ガラリと日常を変える必要がある。これまでと一変したモードに入ることが求められますが、その際の環境を変えることのアプローチ整理も素晴らしいです。

自分をルールで律する。ルールメイキングが重要。
①誘惑を遠ざけるルールにする
②具体的な形でルールにする
③実現できるルールを作る
④途中で変更しても良い
・・まずは上記を満たすルールを作るところから始めよう。と思いました。


暗記に関して「アウトプットはインプットを兼ねる」考え方は眉唾。確かにそうだ。覚えるではなく、テストするを中心にやっていくべき。教科書眺めても仕方ない。

そして、復習は漏れをなくす完璧にするアプローチ。100%になるまでやる。

思考は言葉にしないと(メモしないと)思考にならない。徹底してアウトプットを意識するこの考え方も好きです。

・・高校時代に読みたかった。。

同じ著者の作品