ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

“きれいな字”の絶対ルール

ブックコイン・WALLETポイント

0(今月中に0コイン失効 0

作品情報

あらすじ

「年相応の“大人っぽい字”を書きたい」「人前で書いても恥ずかしくない字にしたい」「『字がお上手ですね』と言われてみたい」。こんなニーズに最短・最速で応えます!本書では“きれいな字”を書くための「具体的な方法論」を提示しています。特徴的なのは、「自分が書く字の悪いクセに自分で気づき、自分で直せる」方法だということ。お手本の字を何度もなぞって体に染み込ませる改善法もありますが、時間と手間がかかるので本書では勧めません。大事なのは“きれいな字”を「理論で学ぶ」こと。文字の形が崩れてしまう理由は何か。文字の形を整えるために必要ことは何か――。“きれいな字”にはルールがあります!それを学び、実践するのに時間と手間はかかりません。早速、試してみませんか。

作品詳細情報

タイトル:
“きれいな字”の絶対ルール
ジャンル:
実用教養一般教養
著者:
青山浩之
出版社:
日経BP
掲載誌:
ファイルサイズ:
74.5MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード

作品レビュー

[ 2019-5-29 ]

文字がきれいに書けないのは「脳内文字」が崩れているからという説明に納得。「脳内文字」が崩れている状態で何度も書く練習をしてもダメというのは理にかなっている。どのように書けばきれいな文字になるかという論理がわかっていれば、字は格段に美しくなりそう。

同じ著者の作品