ブックパス

ページの移動

キャンセル

OK

キーワード

セーフサーチ

成人向けコンテンツの制限

並べ替え

価格

円 〜

条件追加

カテゴリー

ビジネス

趣味・実用

小説

雑誌

コミック

女性コミック

男性コミック

ラノベ

読み放題プラン:初回入会時30日間無料

読み放題プラン(総合コース)に入会して読む 購入して読む

あらすじ

詳細を見る

【AndroidでARする!ARCoreのハマりどころを解説!】本書はAndroidの開発者の中でもARに興味をもっている、もしくはARCoreを初めてみたい方向けに導入の仕方からハマりやすいポイントを解説しています。ARCoreでできること、その周辺知識に関して初心者向けに説明していきます。中でもSceneform、Augmented Imagesについて主に解説します。〈本書の対象読者〉・初心者でARを始めてみたい!という方・UnityではなくAndroid Studioで開発したい方【目次】第1章 ARCoreをAndroid Studioではじめよう!1.1 ARCoreとは1.2 ARCoreの動作が可能な端末の条件1.3 Android Studioで開発するための準備1.4 ARCoreでできること1.5 基本となるクラスの概要第2章 Sceneform2.1 3Dモデルの表示2.2 Android標準のウィジェットの表示第3章 Augmented Images3.1 The arcoreimg toolを使って画像マーカーにできるかを知る3.2 画像をマーカーにして3Dモデルを表示してみよう第4章 Cloud Anchors4.1 Firebaseでプロジェクトを作成し、Firebase Realtime Databaseを作成する4.2 Firebaseをアプリとリンクさせる4.3 GCPの設定を行う4.4 実際にCloud Anchorを用いたサンプルを作成する

作品情報

詳細を見る
タイトル:
Android StudioではじめるARCore入門
ジャンル:
コンピュータ・インターネットアプリケーション・プログラミングアプリケーション
著者:
鈴木 裕太朗
出版社:
インプレスR&D(NextPublishing)
掲載誌:
ファイルサイズ:
4.4MB
配信方式:
ストリーミング、ダウンロード